あらすじ | the hong kong agent


あ ら す じ

謎のエージェントが、詳述されていないミッションを携えて香港に到着。 彼の遭遇する政治活動家、道端のシャーマン、風水マスター、10代の若者、アーティストら、ショッピングアーケード、ゴーストバス、サイケデリックな電車などは、この街とその住人達を理解するための、好奇心に満ちた手掛かりとなります。
彼が目撃し、関わる出来事への彼自身の解釈は、香港での生活を特異ではありますが、洞察に満ちた語りで表現しています。
役者達が自分の体験と照らし合わせ、香港中国再統一10周年から、シャーマニックヒーリングといった多岐にわたる題目において、説得力のある会話で演ずる台本を元にしたシーンには、香港に住む人びとの心像が溢れ出ています。